22周年『文化人・芸能人の多才な美術展』2021の開催要項 (2021年8月20日更新)

 
タイトル: 震災復興支援文化財救済活動チャリティー企画
22周年「文化人・芸能人の多才な美術展」2021
Entertainment Art Exhibition

主  催: 特定非営利活動法人 日本国際文化遺産協会
「文化人・芸能人の多才な美術展」実行委員会

共  催: 公益社団法人 品川文化振興事業団
後  援: 公益社団法人 文化財保護・芸術研究助成財団
公益財団法人 日本ユネスコ協会連盟
公益財団法人 文化財建造物保存技術協会

協  賛: 株式会社 不二家

事 務 局: 〒107-0051東京都港区元赤坂1-7-13 元赤坂大野ビル5F

企  画: ラリス株式会社
代表取締役社長・アートプロデュ―サー 松岡久美子
TEL. 03-5771-6555 FAX. 03-5771-8833
URL:http://www.laris.co.jp

〈第2会場〉
会  場: Oオー美術館

場  所: 東京都品川区大崎1-6-2 大崎ニューシティ2号館2F
大崎駅(JR線・りんかい線)北改札口・東口 下車徒歩2分

 

日  程: 2021年9月6日(月)〜2021年9月14日(火)
午前11時〜午後6時まで
※ご入館は午後5時30分までとさせて頂きます。
※9日(木)は美術館の定休日となります。

入 場 料: 税込1,000円(小学生以下無料)
※会期中、会場受付にて入場券を販売 

(画像をクリックすると拡大表示します)

 
 
 

■主催

・特定非営利活動法人 日本国際文化遺産協会(略称:JAICH)
今年で 22 年目を迎えた『文化人・芸能人の多才な美術展』は、2014 年から「文化人・芸能人の多才な美術 展」実行委員会(※委員の詳細は別紙に記載)と特定非営利活動法人 日本国際文化遺産協会の共同主 催により、開催致します。 特定非営利活動法人 日本国際文化遺産協会(JAICH)は、2011 年 3 月、特定非営利活動法人としての設 立が内閣府に承認された団体です。 日本には豊かな自然の中で、長い年月をかけてはぐくまれた文化遺産が数多くあります。これらは私たちの 心の糧になり、歴史や文化を理解するためには欠かせないもので、新しい文化の創造にも大きな役割を果 たしています。特定非営利活動法人 日本国際文化遺産協会は、これらの自然と遺産を護り、育み、次世 代に伝えていくために組織されました。

■後援

・公益財団法人 文化財保護・芸術研究助成財団
文化財保護・芸術研究助成財団は、文化財の保存及び活用に関する事業の助成、芸術文化の発展に係る 研究活動に対する助成及び世界の文化財の保護に関する国際的な協力・交流等を促進することにより、文 化財の保護と芸術文化の充実向上を図り、日本の文化の発展並びに国際相互理解の促進に寄与すること を目的とする法人として 2010 年 3 月に内閣府より新たに公益財団法人として認定を受けました。 同財団は、これまでにもシルクロード周辺を主とした地域の文化遺産に対する人的・技術的支援や資金援 助を行ってきました。故・平山郁夫前理事長が提唱していた「文化財赤十字構想」の精神にのっとり、今後も 文化を通しての社会貢献、国際貢献に尽くしていきます。

・公益財団法人 日本ユネスコ協会連盟
全国約 270 のユネスコ協会の連合対として活動を展開しています。
主な活動は、途上国での教育支援「世界寺小屋運動」、国内外の身近な文化・自然を守り伝える「世界 遺産・地域遺産活動」、日本の文化を未来につなぐ「未来遺産運動」、青少年に対する国際理解教育を推進 する「青少年活動」です。また3月11日の震災を受け、「東日本大震災 子ども支援募金」として子ども たちの学びを応援しています。

・公益財団法人 文化財建造物保存技術協会
日本における文化財建造物の保存修理は、明治 30 年の古社寺保存法施行以来、文化財保護事業におけ る重要な施策のひとつとして、今日まで永年にわたり実施されてきました。これらの国民的文化遺産を守り 伝えることに、確かな修理によって貢献することが、同連合会の大切な役割となっています。

■企画

・ラリス株式会社
アート・プロデューシング(美術全般)、PR(パブリックリレーションズ)を主に事業を展開しています。アート・ プロデューシングとは、文化・芸術などを通じて、精神的に豊かで、潤いのある社会を前進させ、その社会 にいる人々が幸せを共有できることを第一の目的として、そのために、何ができるか、何をするべきか、如 何にして文化価値の高い未来を開拓していくことができるかを念頭において、アートに関わる様々なプロジ ェクトをプロデュースする活動です。 人々に親しまれる価値の創造や様々な創造の場を提供していくこと、 ひいては文化の発展や交流に寄与することを経営理念としています。

・文化人・芸能人の多才な美術展の実績
「芸能人の多才な美術展(旧タイトル)」は、平成 11 年(1999 年)から開始し、昨年までの 21 年間で、累計 288 万人以上の観客を動員している美術展です。第 1 回目は、福祉を目的としたチャリティー企画として開 催。参加作家 17 名からスタートしました。その後、文化財保護支援のチャリティー企画として、「拡げよう文 化の輪・芸術は世界を救う!」をテーマに、美術展としては異例の憲政記念館を会場にするなど、芸能人や 政治家などの才能ある作家の協力をいただきながら、平成 18 年(2006 年)から『文化人・芸能人の多才な 美術展』と美術展のタイトルも改め展開しています。多くのジャンルの方々の参加により、今年は参加作家 が 85 名、作品点数は 116 点にのぼり、現職内閣総理大臣や世界に名だたる出品者もご参加頂き、国内最 大規模のエンターテイメントアート展として、22 年目を迎えることになりました。

■「文化人・芸能人の多才な美術展」2021年度(第22回)
出展作家 82名【文化人・芸能人 66名、政治家 15名、起業家 1名】
出展作品数【112点】
※初出展の参加は、初と記載しています。

<文化人・芸能人部門>
阿川泰子(ジャズシンガー) 秋川雅史(テノール歌手)
阿木燿子(作詞家、プロデューサー) 芦屋小雁(俳優)
和泉雅子(女優) 宇崎竜童(音楽家)
海老原有紀(香道御家流) 大島司(漫画家)
大和田伸也(俳優) 亀ひろし(タレント)ぴんから史郎
川楓ヰ「(俳優) カンタ 水溜りボンド(YouTuber)※初
岸 ユキ(女優) キンタロー。(タレント)
小山美枝(料理研究家) 福本 ヒデ ザ・ニュースペーパー
松下 アキラ ザ・ニュースペーパー 渡部 又兵衛 ザ・ニュースペーパー
清水 圭(タレント) ジョー小泉(ボクシング国際マッチメーカー)
白石 糸(女優)※初 水前寺清子(歌手)
ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ 玉置孝匡(俳優)
根本りつ子(女優) 白鵬(第69代横綱)※初
原田直之(民謡歌手) 左 時枝(女優)
藤 あや子(歌手) マイク眞木(ミュージシャン)
松村邦洋(タレント) 三澤 威(プロレスメディカルトレーナー)
森慎太郎 どぶろっく(タレント) 八代亜紀(歌手)
山口翔悟(俳優)※初 山本富士子(女優)
吉村界人(俳優)※初 若原 瞳(女優)
   
<仮面女子メンバー>
川村虹花 仮面女子(アイドル)※初 木下友里 仮面女子(アイドル)※初
楠木まゆ 仮面女子(アイドル)※初 月野もあ 仮面女子(アイドル)※初
美音咲月 仮面女子(アイドル)※初 ちぃたん☆(ゆるキャラ)※初
   
<Cosplayers art 部門>
おもてちゃん(Cosplayers)※初 くりえみ(Cosplayers)※初
脳て(Cosplayers)※初  
   
<ジュニア部門>
鈴木 福(俳優) 鈴木 夢(女優)
鈴木 楽(俳優)※初 谷 花音(女優)
二宮慶多(俳優)  
   
<特別協力出展>
有馬鋳齪V師(相国寺・金閣寺・銀閣寺) 豊原 大成(西本願寺)
平井 正修(全生庵 住職) 福山 諦法(永平寺)
山田 法胤(薬師寺) 燗c 良信(法隆寺)
   
<特別出展>
美空ひばり(歌手)  
   
<起業家・経済界部門>
株式会社不二家
代表取締役会長 山田憲典
 
   
<特別賛助出展>
池田理代子(漫画家)※初 さいとう・たかを(劇画家)
矢口高雄(漫画家)  
   
<特別写真家部門>
小原 玲(報道・動物写真家) 福田直樹(ボクシングカメラマン)※初
宮嶋茂樹(報道カメラマン)  
   
<アーティスト部門>
池田和広(日本伝統技術・金唐紙師)  
   
   

衆議院芸術議員連盟、国会議員有志メンバー(15名)


安倍晋三 (第98代内閣総理大臣) 麻生太郎
(副総理大臣)(第92代内閣総理大臣)
逢沢一郎(衆議院議員) 秋葉賢也(衆議院議員)
岸田文雄
(衆議院議員)
北村経夫
(参議院議員・参議院外交防衛委員長)
中川雅治 (参議院議員) 二階俊博(自由民主党幹事長)
林 幹雄(もとお)※初
(自由民主党幹事長代理)
平沢勝栄(衆議院議員・復興大臣)
元宿 仁(自由民主党本部事務総長) 深谷隆司(元通商産業大臣)
松原 仁(衆議院議員) 山谷えり子(参議院議員)
山本有二(衆議院議員)